山崎 亮子先生 管理栄養士/料理研究家

料理教室の開催や、レシピの提案、新商品開発、イベントでのケータリングなど、仕事は多岐にわたる。
食(食卓)を通して生涯豊かに暮らすことを提案すべく、ATELIER tableを立ち上げた。
離乳食、高齢者の食事の他、季節の手仕事なども提案している。
~お酢でサッパリ!!~
ブロッコリーの甘酢和え
材料 4人分
ブロッコリー
1株
すし酢
大さじ4
白ごま
大さじ1
しょうゆ
大さじ1
ゴマ油
大さじ1
鶏ガラスープの素
小さじ1
  1. 器に鶏ガラスープの素、ゴマ油、醤油を入れて混ぜ合わせ、すし酢、ごまも加えてさらに混ぜる。
  2. ブロッコリーを小房に分ける。茎の部分も厚めに皮をむいてから薄くスライスし、耐熱容器に入れて600wのレンジで3分加熱する。
  3. 熱いうちに①のタレをかけて混ぜ合わせ、最後にごまをふりかける。粗熱を取ってから冷蔵庫で冷やして完成。
冷凍食品のブロッコリーでもOK☆
お酢のさっぱりした味わいが食欲をそそります♪
~お箸が止まらない!!~
キムチと鶏肉の旨辛炒め
材料 4人分
鶏モモ切身
400g
キムチ
1パック
ニラ
2束
おろし生姜
大さじ1
おろしにんにく
大さじ1
ゴマ油
大さじ2
しょうゆ
大さじ1
砂糖
小さじ1
片栗粉
適量
唐辛子(輪切り)
適量
  1. ボウルに鶏肉・生姜・にんにく・しょうゆ・砂糖・片栗粉を入れ、しっかりと揉み込み、10分ほどおく。
  2. ニラは5cm幅に切る。
  3. フライパンにゴマ油をひき鶏肉を並べ入れ、火をつけて、フタをして中火で焼く。
  4. 片面が焼けたら裏返し、再びフタをして焼く。
  5. 両面が焼けたらキムチ、輪切り唐辛子(お好みで)を加えフタをする。
  6. 全体に火が通ったら軽く混ぜ合わせ、ニラを加えてフタをする。
  7. ニラがしんなりとしたら、全体に混ぜ合わせて完成。
溶き卵をつけて食べても美味しいですよ♪
~5月15日はヨーグルトの日~
季節のラッシー
材料 4人分
プレーンヨーグルト
1パック
牛乳
500ml
砂糖
大さじ2
レモン果汁
大さじ1
いちご
200g
  1. いちごはヘタを取り、細かく切る。
  2. レモンを搾る。 ※市販のレモン果汁でもOK
  3. ボウルにいちごを入れて粗めにつぶし、砂糖を加えてさらにつぶす。
  4. 水分が出てきたら、ヨーグルト(半量)とレモン果汁(半量)を加え混ぜ合わせ、さらに混ぜながら牛乳を加える。
  5. 最後に残りのヨーグルトとレモン果汁を加えて混ぜ合わせたら完成。
バナナやキウイフルーツなど、お好みのフルーツでアレンジを楽しみましょう♪
~タイパ&コスパメニュー~
お好み焼き
材料 4人分
お好み焼き粉
200g
牛乳
生地の水の半量
生地の水の半量
豚バラスライス
1パック
たまご
2個
キャベツ
1/2玉
ちくわ
少4本
だしパック
2袋
天かす
適量
刻みねぎ
適量
干し海老(あれば)
適量
適量
お好み焼きソース・マヨネーズ・青のり・
かつお節


  1. キャベツは芯を取り、大きめのみじん切りにする。
  2. ちくわは細かく刻む。
  3. ボウルにお好み焼き粉・たまご・牛乳・水・だしパックを加え、少しダマが残る程度に混ぜる。
  4. キャベツ・ちくわ・天かす・刻みねぎ・干し海老を加え、空気を含ませるようにザックリと混ぜる。※混ぜすぎに注意!
  5. 200℃に熱したホットプレートに油をひき、生地を広げた上に豚肉をのせ、フタをして3~4分ほど焼き、裏返して反対面も焼く。
  6. 両面こんがり焼けたらお皿に盛り、ソース・マヨネーズ・青のり・かつお節をかけて完成。
生地を裏返した後は、上から押さえないようにしましょう!
~簡単!バーベキューメニュー~
チキンメキシカンBBQ
材料 4人分
鶏モモ唐揚げ用
約750g
おろしにんにく
小さじ2
大さじ3
BBQスパイス
2袋
お好みの野菜
適量
(たまねぎ・ブロッコリー・舞茸・エリンギなど)
竹串
10本程度
  1. ボウルにBBQスパイスとにんにくを入れて軽く混ぜ、そこに鶏肉を加えて揉み込み、10分ほどおく。
  2. 竹串に鶏肉を刺し、全体に油を絡める。
  3. 野菜やきのこは食べやすい大きさに切る。
  4. 250度に温めたホットプレートに油をひき、食材を並べ、フタをしてじっくりと焼く。
  5. 片面に焼き色がついたら、裏返して反対側も色よく焼く。
  6. お肉に火が通ったら、お皿に盛り付けて完成。
網などでお肉を焼く場合は、竹串は焦げてしまうので、金串を使うとGood☆


これまでのレシピ

もっと見る