山崎 亮子先生 管理栄養士/料理研究家

料理教室の開催や、レシピの提案、新商品開発、イベントでのケータリングなど、仕事は多岐にわたる。
食(食卓)を通して生涯豊かに暮らすことを提案すべく、ATELIER tableを立ち上げた。
離乳食、高齢者の食事の他、季節の手仕事なども提案している。
野菜もたっぷり!サラダうどん
<4人分>
豚小間切れ肉
約300g
CookDo麻婆豆腐の素
1箱
ゆでうどん
4玉
 (そのまま食べれるうどんを使用)
だしつゆ(希釈して)
200cc
カット野菜(お好みのセット)
2袋
豆苗
1/2袋
お酒
少量
  1. 豚肉を食べやすい大きさに切り、お酒を回しかけ軽くもみ込む
  2. フライパンに豚肉を入れ、全体に火が通ったら、麻婆豆腐の素を入れ炒め合わせる
  3. うどんをサッと水洗いし、水気を切って器に盛る
  4. カット野菜をのせ、①の豚肉を盛り付ける
  5. 最後に、希釈しただしつゆを回しかけ完成
ここがポイント
☆フライパンに豚肉を入れる時は、広げて入れると固まりにくく、火の通りも早くなります
☆お肉に味がついているので、だしつゆは味を見ながら調整してください
お惣菜の唐揚げで作れる「韓国料理 パネチキン」
<4人分>
☆アルビスの人気商品 
生しょうが入り若鶏もも竜田揚げ
約300g
トマトソース(にんにく入り)
1本
牛乳
大さじ3
ズッキーニやブロッコリーなどの
お好みの野菜
適量
バケットやイングリッシュマフィンなど※器として使う
<チーズソース>
Aとろけるチーズ
150g
Aコーンスターチ
大さじ1 ※なければ片栗粉でもOK
牛乳
80cc
  1. 野菜を食べやすい大きさに切り、フライパンでサッと焼く ※使用する野菜によって調理法が異なります
  2. パンの中央部をくり抜き、チーズを入れる器を作る
  3. ②と竜田揚げを、オーブントースターで焼く
  4. ボウルにAを入れて、サッと混ぜ合わせる
  5. 耐熱容器にトマトソース・牛乳を入れて混ぜ合わせ、ラップをし、レンジで1分加熱する(700w)
  6. 深みのある器に、バケット・トマトソース・野菜・竜田揚げを盛り付ける
  7. フライパンにチーズソース用の牛乳を入れ、火にかける。温まってきたら、④のチーズを入れ、チーズが溶けて滑らかになったら、火から下ろし、バケットに注ぐ
  8. トマトソースとチーズソースをつけながらいただく
ここがポイント
☆チーズにコーンスターチを混ぜることで、チーズが分離するのを防ぎます
☆トマトソースに、にんにくが入ってない場合は、おろしにんにく(小さじ1/2)を加えます(チューブでOK)
☆辛めのソースがお好みの場合は、チリパウダーを加えます
お家で簡単に作れる「台湾まぜそば」
<4人分>
合挽き肉
約300g
中華ゆで麺
4玉
温泉たまご
4個
CookDo回鍋肉
1箱
だしつゆ
大さじ4
 ※1人分 大さじ1
だしパック
小さじ4
 ※袋から中身を取り出す
刻みねぎ
2パック
にら
1束
 ※お好みで
すりおろしにんにく
少々
 ※お好みで
  1. にらを1cm幅に刻む
  2. フライパンを熱し、合挽き肉を入れて炒め、全体に火が通ったら、回鍋肉の素を入れ、混ぜ合わせる
  3. 鍋にお湯を沸かし、中華麺を茹でる。茹で上がったら、流水で洗う
  4. お皿に中華麺を盛り、炒めたお肉・ニラ・刻みねぎを彩りよく盛り付、最後に温泉たまごをのせる
  5. 食べる時に、だしつゆを回しかけ、だしパックの中身をふりかけ、混ぜながらいただく
ここがポイント
☆お子様用には、にらやねぎの代わりに、豆苗やもやしを炒めたものを加えると食べやすくなります
夏を元気に!!うなぎたっぷりひつまぶし
<4人分>
うなぎ蒲焼
1尾
ねぎ
1パック(カットしたもの)
焼き海苔
適量
わさび
お好みで
<だし>
1リットル
ひとつまみ
だしパック
2袋
だしつゆ
大さじ1
  1. うなぎを半分に切り、オーブントースターで5分ほど焼く
  2. 水・だしパックを鍋に入れ、火にかける。だしの味が出たら、塩・だしつゆを入れ、味を調える
  3. うなぎを食べやすい大きさに切る
  4. 器にご飯を盛り、うなぎをのせ、まずはこのままいただく
  5. 途中で味変。ねぎ・のり・わさびを加えていただく
  6. 最後の味変。⑤に②のだしをかけていただく
ここがポイント
☆うなぎはオーブントースターで焼くことで、外はカリッと、中はふわっと仕上がります
☆のりはサッと炙るとパリッとします
おぼろ豆腐で簡単冷や汁
<2人分>
albisくらし応援 
おぼろ豆腐
1パック
きゅうり
1本
みょうが
1パック
大葉
10枚
味噌
大さじ4
白いりごま
大さじ3
だしパック
4袋
 ※塩の入っていないもの
  1. みょうがと大葉は千切りにし水につける。きゅうりは輪切りにする
  2. だしパックの中身をボウルに空け、味噌を加え混ぜ合わせ、ごまも加えてさらに混ぜる
  3. フライパンにアルミホイルを敷き、上に②を薄く引き伸ばし、中火で30秒ほど焼く
  4. 焼いた味噌をボウルに入れ、お好みの味になるまで水(分量外)を加える
  5. 温かいご飯に、水を切った①・食べやすく崩した豆腐を盛り、④をかけていただく
ここがポイント
☆ごまをひねりながら入れると、香りが良くなります
☆味噌を焼くことで、香ばしいかおりと、味にも深みが出ます
黒瀬ぶりと季節野菜の揚げ漬け
<4人分>
黒瀬ぶり切身
1パック(3~4切)
ミツカン カンタン酢
1カップ
寿がきや だしつゆ
1カップ
オクラ・なす・ズッキーニなど
季節の野菜
適量
しょうが
約50~60g
(皮付きの状態)
片栗粉
適量
揚げ油
適量
  1. しょうがは皮を剥いてすりおろし、野菜は食べやすい大きさに切る
  2. バットにぶりの切身を入れ、酒少々(分量外)を回しかけ、5分ほどおく
  3. ③のぶりをひと口大に切り、片栗粉をまぶす
  4. バットにカンタン酢・だしつゆ・しょうがを入れ、サッと混ぜる
  5. 揚げ油を温め、適温になったら野菜から順に揚げ、油を切って④に漬ける
  6. 彩りよく器に盛り完成。冷やして食べても美味しい。
ここがポイント
☆ぶりにお酒を振り掛けることで、魚の臭みが取れます
☆野菜を揚げる時は、しっかりと水分を拭き取ってください
たこ飯
<4人分>
お米
2合
ボイル蒸したこ
1パック
(約100~150g)
だしつゆ
大さじ4
新生姜
1片
刻みねぎ
適量
  1. お米を洗って、浸水させておく
  2. 生姜の皮を剥き、千切りにする
  3. たこは5mm程度の輪切りにし、だしつゆ(大さじ1)に漬けておく
  4. ①の中に、残りのだしつゆ(大さじ3)と②を入れ、ご飯を炊く
  5. 炊き上がったら、③を加え軽く混ぜ合わせ、フタをして10分ほど蒸らす
  6. 器に盛り、ねぎを散らして完成
ここがポイント
☆たこをだしつゆに漬けておくことで、味しみOK。また、たこをあとから加えることで、身が縮まず、歯ごたえも抜群☆
まぐろたたきで作るなめろう
<2人分>
超荒挽きまぐろたたき
1パック
もろみ味噌
大さじ1~2
刻みねぎ
1パック
おろし生姜
1片
(チューブでも良い 大さじ1)
大葉
1束
  1. 大葉をみじん切りにし、水にさらしアクを取る
  2. 生姜を皮ごとすりおろす
  3. ボウルに水気を切った大葉、生姜、ねぎ、まぐろのたたきを入れ、混ぜ合わせる
  4. もろみ味噌を加え、混ぜ合わせる(味を見ながら量を調整)
ここがポイント
☆刻んだみょうがを加えると大人な味に!
☆海苔で巻いて食べてもGood!さらに、片栗粉を薄くつけて、油で揚げるとお弁当のおかずにもなりますよ
辛うまキムチ鍋
<4人分>
150cc
もちもち絹厚揚げ
1袋
スンドゥブの素
1袋
キムチ
1パック
ゆでうどん
2袋
ニラ
1束
  1. ニラを3cm長さに切り、絹厚揚げはひと口大に切る
  2. ニラ、うどん、絹厚揚げ、キムチ、スンドゥブの素、水を鍋に入れる
  3. 中火で10分ほど煮込む
ここがポイント
☆お好みでたまごを加えると、マイルドな味になります。また、具を食べた後に、スープが残ったら、ご飯とたまごを加えて雑炊に♪
森林どりのチキンカツ 
~トマトと大葉のさっぱりソース~
<2人分>
森林どりのチキンカツ
※惣菜コーナーにて販売中
2枚
オニオンドレッシング
大さじ6
トマト
2個
大葉
1束
お好みで季節の野菜
(付け合せ用)
適量
  1. チキンカツをオーブントースターで5分ほど温める
  2. トマトは1cm角に切り、大葉は千切りにし水にさらす
  3. ボウルに水気を切った大葉、トマト、ドレッシングを入れ混ぜ合わせる
  4. 温めたチキンカツを食べやすい大きさに切る
  5. お好みの野菜を盛った皿にチキンカツをのせ、上からソースをたっぷりかける
ここがポイント
☆チキンカツはオーブントースターで焼くことで、外はサクッと!中はふわっとした食感になり、余分な油も落ちて、おいしさUP!
本格的なマルゲリータピザ
<2人分>
日本ハム マルゲリータピザ
1袋
クラフト モッツァレラチーズ
1袋
トマト
2個
  1. オーブンを250~300度に予熱しておく(トースターでも良い)
  2. トマトとモッツァレラチーズを同じ厚さにスライスする
  3. 天板にクッキングシートを敷き、その上にピザを置き、スライスしたトマトとモッツァレラチーズを交互にのせる
  4. 添付のバジルソースをかける
  5. オーブンに入れ、チーズが溶けて焼き色がつくまで焼く
ここがポイント
☆具材をプラスするだけで、本格ピザに仕上がります
☆カットする時は、キッチン用はさみを使うと簡単に切れます